FC2ブログ

プロフィール

カロライナ

Author:カロライナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

お葬式の巻

本日はお葬式に参列してきました。
知り合いの方(日本人)の旦那様(米人)がお亡くなりになりまして・・・
旦那様とは、面識がないのですが、米式お葬式とはどんなものなのか、勉強に行ってきました。
基本的に香典やお花は無し。
電報のような<お悔やみ>カードを送るぐらいだそうです。
今日は教会でなく、セレモニーホールでした。
入口で記帳を一応しました。
<戦争花嫁さん>と呼ばれた、70代から80代の日本人女性が15人ぐらい来られてました。
服装に関して本には、<派手目な色使いのものは避ける。>とあったが、
ピンクのコートの方、赤のジャケットの方もいらっしゃいました。
自由の国、アメリカだ~
(ちなみに私は、礼服を日本に置いてきたので、黒のカーデガンに黒のパンツ、
黒のコートで参列しました。)


2009_0226_002153-DSCF0005.jpg

退役軍人さんなので、現役の軍人さんがこられてました。
今は式の前の打ち合わせ中です。
式のあと、この方々は墓地で鉄砲を撃つそうです。
(私は、お墓まではいかなかったので、話だけです。)

式は牧師さんのお話と御祈りが少し、それからお友達のスピーチが5分ほど。
あと、Congregational Hymn (集会の賛美歌)として ”Amazing Grace”を歌いました。

2009_0226_063308-DSCF0010.jpg


式が終わり外に出ると、ポリスが・・・・・
こんなところで、事件?事故?
違いました。霊柩車を先導するために、待機してたようです。


2009_0226_014757-DSCF0007.jpg

へ~日本でも、有名人とか、お偉いさんならあるけど・・・
一般人も先導車があるんだ~。

参列するにあたって、おくやみを言わないといけないのかしらって思い、
英語の単語を調べて行きました。(メモして行ったのさ。)

I'm sorry. Please accept my sympathy.

ところが、普通に日本語で挨拶しちゃったよ・・・・・
スポンサーサイト



コメント

有名な賛美歌「Amazing Grace」とは、なかなか奥床しいお葬式でしたね。この歌は、アレサ・フランクリンのゴスペルとして知られています。彼女はアメリカの大歌手で、たしか先日のオバマさんの大統領就任式でも、お祝いの歌を歌っていましたよ。

ところで、「Amazing Grace」の歌詞はどんな意味か知りたくて、調べてみました。すごく厳かで深みのある歌詞なんですね。ご参考までに、コピッておきました。カロラインちゃん、いい経験しましたね。

「Amazing Grace 歌詞」
Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.

アメージング グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる

'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved,
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.

神の恵みこそが 私の恐れる心を諭し
その恐れから私の心を解き放つ
信じる事を始めたその時の
神の恵みのなんと尊いことか

Through many dangers, toils and snares
I have already come.
'Tis grace hath brought me safe thus far,
And grace will lead me home.

これまで数多くの危機や苦しみ誘惑があったが
私を救い導きたもうたのは
他でもない神の恵みであった

The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my shield and portion be
As long as life endures.

主は私に約束された
主の御言葉は私の望みとなり
主は私の盾となり 私の一部となった
命の続く限り

Yes,when this heart and flesh shall fail,
And mortal life shall cease,
I shall possess within the vail,
A life of joy and peace.

そうだ この心と体が朽ち果て
そして限りある命が止むとき
私はベールに包まれ
喜びと安らぎの命を手に入れるのだ

The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, Who called me here below,
Will be forever mine.

やがて大地が雪のように解け
太陽が輝くのをやめても
私を召された主は
永遠に私のものだ

When we've been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We've no less days to sing God's praise
Than when we'd first begun.

何万年経とうとも
太陽のように光り輝き
最初に歌い始めたとき以上に
神の恵みを歌い讃え続けることだろう

...おしまい...


Amazing Grace 

ハイ 何事も経験ですから・・・
シンプルな感じですよね。(日本に比べると)

お会いした際には、ぜひ一曲お聞かせ下さい。

私が一曲? ウワァ~ 大変だ!

大ウサギのHarveyならぬ、オーうるさいと耳ふさぎのHarveyになるから、歌うの止めます。そのかわり、我が家においでの際に、CDでたっぷりお聞きかせします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karorainachan.blog55.fc2.com/tb.php/81-1925f971

 ホーム