FC2ブログ

プロフィール

カロライナ

Author:カロライナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

綿花畑の巻

すでに、これらの写真を見たことのある方は、ゴメンナサイ。

11月初めに、チャールストンに行ってきました。
その時の写真をお見せします。
途中にオレンジバーグという街があり、そこで見たことない景色に遭遇しました。絵文字名を入力してください

2008_1103_012613-DSCF0060.jpg



一面、綿花畑でした。
最盛期は過ぎていたようでしたが、それでも見渡す限りモコモコンの白い綿、一面でした。

2008_1103_013640-DSCF0062.jpg


これは、どのように収穫するのだろう?
きっと、アメリカさんは大型機械で刈り上げるのだろうな~

ちょっと、失敬。
綿、泥棒をしてしまいました。(落ちていたものだよ)


2008_1106_040546-DSCF0096.jpg


家で飾ろうと思ったのに、帰ってみたら、こんなありさまだ。がーン
残念だが、ゴミ箱行きとなった。

肝心なチャールストン話は、明日にします。

スポンサーサイト



コメント

Cotton

一面の綿花畑、壮観でしょうね。私も現地で見てみたいなぁ。

どのように収穫するか? 

ついこの間までは、アメリカ南部の綿花栽培盛んなところでは、アフリカの黒人が奴隷のような扱いをされていました。炎天下、お手手で一つ一つ摘んでいたのではないでしょうか。最近NHKでキング牧師の生涯(アトランタが生誕地)が放映されましたが、当時のジョージア州ではそうでしたよ。

最近は大型機械化されているかも。 う~ん どうなっているのでしょう? わかったら教えてね。


糸を紡いでコットン コットン と機織りなどと、気楽なことを言っていては罰があたりそう。(山の神いわく、あなたの特技はコックリ コックリ だってさ)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karorainachan.blog55.fc2.com/tb.php/14-34fb8472

 ホーム